豆腐とBCAA

豆腐とBCAA

アミノ酸という言葉を聞いたことがあるでしょうか。人間の体にとって摂取の必要な栄養素の一つですが、中でも必須アミノ酸と呼ばれるものは、字のごとく必ず摂取する事が必要になるアミノ酸です。

 慢性疲労症候群

このアミノ酸が豊富に含まれたものとして、BCAAという物があります。昨今いろいろなアルファベットの略称があり、こういったものを見ても、聞いたことがあるような、無いようなといった感じではないかと思いますが、BCAAにはアミノ酸のなかでも重要な必須アミノ酸を3種類含んでいます。スポーツショップなどに良く行くという人であれば、サプリメントのコーナーでこのBCAAという文字を目にしたことがあるという人が多いと思います。



スポーツショップに売っているぐらいですから、どういった効果がありそうか想像が出来るかもしれませんが、筋肉を作るのに必要になってくる栄養素になります。とはいえ、こういった栄養素をだれでもがサプリメントで吸収するわけではありませんから、一般的な食物で摂取できるものは無いものでしょうか。身近な食材としては大豆製品にはこのBCAAが含まれています。

ウイルス学 ?大学院?|東京慈恵会医科大学

そして、大豆製品で一般的なもので、吸収しやすいものの代表としては、豆腐が上げられます。筋肉を作るのはもちろんですが、疲労の回復や、脳の疲れをとったりという効果もありますので、頭や体が疲れたなと思ったら、豆腐を食べて、BCAAを摂取して見てください。