ついつい食べ過ぎてしまう牛たん

ついつい食べ過ぎてしまう牛たん

何を隠そう、私は大の牛たん好きです。どのくらい好きかというと、週に四日は牛たんを食べます。

せんだいグルメ情報 | 仙台商工会議所

よく行くのが「ねぎし」という牛たん屋さんです。ここは東京都内に31店舗も構える牛たんの大御所とも言えるお店で、とろろ麦飯を出してくれるところが特徴です。とろろのおかげでご飯がスルスルと喉を通り、ご飯が進むと自ずと牛たんも進み、あっという間に平らげてしまいます。ねぎしの牛たん焼きは味のバリエーションも豊富ですし、たまに食べる和風シチューやハンバーグ(もちろんどちらも牛たん使用)もとても美味しいので、本当は毎日行きたいくらいです。



独身の私は週末になると暇をしている友人を捕まえて焼肉を食べに行きます。給料が入ったり、ボーナスが支給された直後の土曜日には高級焼肉店「叙々苑」に行くのがお決まりです。芸能人も御用達の叙々苑においては、どんなメニューを注文しても一流の品が出てくるのですが、その中でも群を抜いて美味しく、絶対に食べなければ帰れない一品が「タン塩焼」です。何と、全国の焼肉店で初めてタン塩を出したのがこの叙々苑なのだそうです。他の店とは一線を画す美味しさですので、納得できます。

仙台市グルメガイド|仙台市のグルメといえば牛たんとすし

私の牛たん好きはこれだけにとどまりません。通勤中の電車で手持ち無沙汰な時はスマホでネット通販サイトを見るのが癖になっており、ついついビールのつまみになりそうな牛たんを検索して購入してしまいます。ウィンナー、メンチカツ、タンシチュー、これまで色々と試してきました。

そんなこんなで、ついつい牛たんを食べ過ぎてしまう私です。他の肉に比べてヘルシーなのは分かっていますが、こうも牛たんばかり食べていると、次の健康診断が少し心配です。